会社概要

代表挨拶

「信用信頼、創意工夫」。どんな仕事にも当てはまるこの言葉をガーデン・エクステリアにもあてはめ気が付いたらこの業界に入って27年になりました。

はじめまして、ココガーデンエクステリアの川村と申します。

世の中には、多くのエクステリアショップがありますが、エクステリア・外構施工会社である以上、施工が上手であることが第一のテーマと考えております。
それも高い「知識」と「技術」が大切なことは言うまでもありません。
技術の伴わない知識や人柄、礼儀や誠実のない「技術」では本物の仕事をしているとは言えません。
全てが兼ね備わってはじめて「エクステリア会社である」と胸が張れると自負しております。
まずは、優れた施工力を持たなければ、激しい競争には勝てませんし、広く評判にはならないと思っております。
ましてや地域に密着するなんてことは、あり得ないと確信しております。

当社は創業以来、他にはないプランニングと仕上がりにこだわりを持ち続け、お客様のニーズに常に対応できるよう心がけてきました。
これから更に「ココガーデンエクステリア」として、もっともっと地域に密着した頼りにされるエクステリアショップとして展開していきたいと考えております。これからも地元四日市を中心に地域密着の企業としてどうぞ、よろしくお願いいたします。

会社概要

会社名 有限会社 エクトス幸工
所在地 〒512-0913 三重県四日市市西坂部町2222-1
TEL/FAX TEL:059-334-3819(代)/FAX:059-330-0859
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日
創業 1985年4月
設立 2000年6月
代表者 代表取締役 川村幸光
資本金 300万円
売上高 1億5000万円(2011年度)
取引先銀行 三重銀行、百五銀行、桑名信用金庫
従業員 5名
サービス提供可能地域 三重県北中部、愛知県、岐阜県の一部地域
取り扱いメーカー LIXIL、三協アルミ、YKKap、四国化成、美濃クラフト、福彫、エクスタイル、イナバ、ヨド、タクボ、タカショー、ユニソン、東洋工業、パナソニック、東洋石創、スタンプコンクリート、近藤工業、ダイセン、ダイケン、ヒノキブン、他
事業内容 ココガーデンエクステリア運営
外構工事・エクステリア工事・造園工事・左官工事

沿革

1985年4月 個人にてエクステリア施工事業を創業。
ホームセンターからの工事受注を主にして展開。
1990年2月 ダイワハウスの外装工事を開始。
関連会社ダイワラクダ工業の下請けとして集合住宅の外装(バルコニー、階段、手摺)の取り付け施工を中心に展開。
1995年6月 屋号を「エクトス幸工」とする。
1999年3月 「(株)一号舘」関連のホームセンターのエクステリア工事全般を請け負う。
2000年6月 有限会社エクトス幸工として法人化する
2002年2月 (株)サイゴーを通じて「ファンタジーコンクリート」施工業務に着手。
三重県施工代理店となる
2006年3月 ERC-エクステリアリフォームセンター鈴鹿サーキット通り店開店。2013年4月閉店。「ココガーデンエクステリア鈴鹿店」としてリニューアルオープン。
2009年2月 ERC-エクステリアリフォームセンター津南店開店。2011年5月閉店。
2009年5月 (株)カインズ 3店舗外構工事請負開始。
2012年6月 新店舗展開
「ココガーデンエクステリア」業務開始。
2013年4月 新店舗展開
「ココガーデンエクステリア鈴鹿店」業務開始。
2015年1月 Webサイト「ココdeエクステリア」リリース